雨の日は、土木の仕事はお休みですが、普段出来ない事が沢山あるのです。

土木にとっては、雨は、大敵です、御仕事が出来ません、イコール、収入が減るという事です、しかし普段なかなか休むことが出来ないので、雨の休みに、しておかなければならないことが、沢山あるのです、今日は、障害者団体の、日帰り研修のバスの手配と、昼食の予約、そして、中々行くことのできない、理容インへと行ってきました、湖の休みに行かないと、しなければならないことが、次から次と溜まってしまうから、たまの、雨降り休みは土木の人にはとても役に立つのです、しかし、それは私達、日雇いの人の話、職員は休んでいられないのです、書類と言う仕事が沢山あるのです、私たちも、喜んでばかりはいられません、来月の給料が減るのですから、仕事と、所用を足したことで、プラスマイナスゼロになると良いのですが、御昼過ぎに用事を済ませて、これからは、お昼寝をして、普段の疲れを癒すことにします、それが、土木の世界なのです。そうして、明日からの仕事に備えるのです。キレイモ カウンセリング 予約

商売はリスクをなるべく回避できるように考えておかないとだめですね

時々、ニュースなどで、団体客が予約をドタキャンして飲食店がものすごく困るということがあると見ますよね。
連絡も入れずに予約をドタキャンするという人間は責任感が無さすぎて最低だと思います。
しかもその人数が一人二人じゃなくて、30名などの団体だったら、本当にお店に迷惑をかけると思います。
以前、アメリカの美容院を予約した友人が予約の電話でクレジットカードの番号を聞かれたと言っていました。
ドタキャンした時に、キャンセル料がとられるそうです。
旅行なども出発に近かったら、何%かのキャンセル料がかかるなどもありますよね。
海外では歯医者さんなどもキャンセル料をとるとのことでした。
というわけで、日本の飲食店もクレジットカードの番号を聞くなのど、団体客の時は、キャンセル料がかかるというふうにしてしまえばいいと思いました。
ところで、最近はSNSでドタキャンの客のために困った飲食店がヘルプを求めることがありますよね。
私も近場ならば、こまった飲食店を助けに行きたいと思います。