この前の日曜日、顔合わせに行って来ました。

弟の結婚が決まり、この前の日曜日に
相手のご家族との顔合わせがあったので
出席してきました。

相手側のお父さんが堅苦しいのが苦手なので、
ラフな格好で集まりましょう!と言ってきたらしく、
(しかも顔合わせの1週間前に)
どんな格好で行けばいいんだろう!?と、
ピシッとフォーマルのつもりでいたうちの家族は
ドタバタでした。
私は妊娠中なので、マタニティの
フォーマルワンピースを買う予定だったのですが、
家にあるワンピースで済ませました。
が!
当日着てみると丈が短く、主人から
「前屈みになると後ろからパンツ見える!」と
騒がれたのですが、他になくて
どうしようもないので着ていきました。(笑)

懐石料理のお店で、
奥から弟、父、母、私、息子、主人が座り、
相手側もお嫁さん、父、母、兄、兄嫁
という順番でした。
相手のお母さんは気さくな方で私や主人にも
たくさん話しかけてくれていたのですが、
私の方を見て「おいくつなんですか?」と
聞かれたので「28歳です!」と答えたのですが、
どうやら息子の年を聞いていたらしく、
(皆息子の年齢を聞いていると分かっていた)
皆にめちゃくちゃ笑われて恥ずかしかったです。

相手の兄は人見知りらしく、
息子が真正面に座っていて、やたらあーあー!と
話しかけていて気まずそうにずっと下を向いていたので
なんだか申し訳なかったです。(笑)

お嫁さんとは初めて会うのに喋る機会がなかったので、
お話ししたいな〜と思っています。http://www.fndg.co/aiful/aiful-tenpo.html

宝くじで一攫千金を狙うの夢で終わるのだろうか

誰もが一度は夢を見るであろう、億万長者。
既にお金を持っている人には不要だろうか、いや、お金はあって困るものではないはずです。
中でも宝くじは、働かずして苦労もなく手に入れられる、まさに理想のチケットと言えることでしょう。

でも、買う前にどうしても思ってしまう。今までの自分を運がどうだったかを。
数あるくじの中から、自分は当たりを引けるような人間だっただろうか。そんな運があれば、もっと幸せな人生を送っていたんじゃないだろうか。
いや、待てよ。今まで運がなかったからこそ、ここがチャンスなんじゃないだろうか。
でもでも、宝くじを買うのもタダではないし…。
そんなものでモヤモヤしているうちに、購入期限が過ぎてしまい、次回にしようと諦める日々でした。

買わないくせに、使い道にだけは全力で妄想を膨らませています。
不動産を買ったり、子どもの養育費に当てたり。
更には誰にまで当選したことを知らせるかまで想定済みで、不自然に見えない退職の仕方や、普段の過ごし方まで、シミュレーションには事欠きません。

いつかきっと、この夢が叶う事を祈っています。
さあ、それにはまず、宝くじを買わなければ…。

生理痛のようなお腹の痛みで起き上がることが出来ませんでした

今日は朝の10時くらいに布団の中で目が覚めたと思うのですが、その時お腹が痛くて大変でした。
とは言っても私は常時痛いことで悩んでいるのですが、いつも以上に痛いのです。
起きようと思ったけど起きられるような痛さではありません。
生理は1年前から子宮内膜症の治療で止めているのですが、生理痛のような痛みがしました。
痛かったので眠かったのですが、スマホで「生理痛のような痛み」で検索をしました。
でも結局睡魔が勝ってしまったのでよく読まないうちに寝てしまいました。
二度寝してからは生理痛のような痛みはすっかり消え去っていたのでほっとしています。
だけど私の腹痛が良くなることはありません。
取り合えず生理痛みたいな痛みが寝たら消えていただけましだと考えるようにしましょう。
今は久しぶりにカイロでお腹を温めています。
電気毛布が来てからカイロの出番がなくなっていましたが、少しでも温めた方が良いと思ったのでこれからもカイロを使っていきます。