横浜中華街で、美味しい飲食店を紹介します。

横浜中華街で、美味しい飲食店を紹介します。
ブタまんの江戸清(えどせい)というお店は、大きなブタまんの美味しいお店です。
中華街の名物の・ジャンボサイズの中華まんの元祖的なお店だそうです。
ブタまん(500円)は、重さが260gあり、ボリューム満点で、一個で、お腹がいっぱいに
なる美味しい一品でした。
皮は、しっとりしており、皮の中には、豚肉、エビ、カニ、野菜などの具材がたっぷり入っており、
それぞれの具材の旨みが、うまくマッチしており、美味しかったです。
また、クルミ入り黒ゴマあん(480円)や、豚、チンゲンサイ、タケノコ入りの豚角煮まん(500円)なども
あり、色々な味が楽しめると思います。
中華街駅から徒歩2分ほどの場所にあるお店です。
営業時間は、9時から20時で、土、日、祝日は、21時までです。
老維新(ろういしん)というお店は、かわいいパンダの中華まんの美味しいお店です。
パンダまん(300円)は、パンダの顔の中華まんで、黒ゴマ餡入りの生地でひとつひとつ手作りしているそうです。
中には、チョコレート風味のカスタードで美味しかったです。また、抹茶風味のカスタード入り、豚角煮入りなどもあり、
色々な味が楽しめると思います。
こちらのお店は、中華街駅から徒歩7分で、営業時間は、10時30分から20時45分までです。
また、金、土、祝前日は、21時45分までです。