最近感じたこと「芸能人の病気公表」について

最近…
芸能人がご自分の病気を公表することが多くなってるように感じます。

昔のように
癌=死 
ではなくしっかり治療して、
また元のようにバリバリと仕事に復帰できる方も
多いので、その姿をメデイアを通して
見てもらうことで
同病の方の励みになっていること
も多いと思います。

闘病中の写真や様子をブログなどで発信し
ご本人自身も日々感じている
様々な気持ち、思い、を文章にすることで
心の中にある「どうしようもないモヤモヤ」
を発散することができているのでは
ないかと思います。

かつての元気なころのイメージとは
まったく違う現状の姿に
見ているほうもつらくなることも
多いですが
なによりつらいのは
こんな現状になってしまったご本人。
またそのご家族。

あの時
ああしていれば、
あの時
違う選択もあったのではないか…

戻れるならば
時計の針を戻し
過去の自分に教えてあげたい。

そんな気持ちなのではないでしょうか。

せめてそんな気持ちを
素直に拝見したいと感じる日々です。