今日はあの有名人のあの所有馬について語ります

今日は北島三郎さん(公式的な馬主名は大野商事ですが細かいことは置いといて)の所有馬「キタサンブラック」についてちょっと書いてみたいと思います。
競馬の春のG1シリーズも大詰め!残すは6月25日に行われる春のグランプリ宝塚記念のみとなりました。ファン投票一位はもはや当然とも言うべきキタサンブラック。得票数はただの1頭100000票を超えるものでダントツ一位(二位は78566票)での選出となりました。
今年に入っても目下絶好調で、今年からG1に格上げされた大阪杯、そして前走の天皇賞(春)ではあの伝説の名馬ディープインパクトのレースレコードを大幅に更新するタイムで制覇しました。
前走の勝利でG1レースは通算5勝目。獲得賞金は13億円を突破し名実ともに日本を代表する名馬となりました。
次の宝塚記念後はおそらくフランスへ遠征し、世界最高峰のレースとも言われる「凱旋門賞」制覇を目指します。
日本馬はまだ凱旋門賞を一度も勝ったことがなくまだ見ぬ頂となっています。何とかキタサンブラックに制覇してもらいたいですね。ミュゼハイジニーナ